体の大掃除

    体の大掃除しましょう♪健康になるため、美しさを維持するため…何でもトライして絶対に維持☆これが一番かな…w ^^ みんな頑張れ♪

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    食用花 と そうでない花

    食べられる花

    バラ、カーネーション、ホウセンカ、スナップドラゴン、
    プリムラ、カレンジュラ、ダイアンサス、ナスタチューム、
    パンジー、コスモスなど。

    ちなみにバラはバナナの10倍以上の食物繊維、
    ホウセンカはトマトの30倍以上のビタミンCを含みます。
    ほかの花も総じて栄養価が高いですね」

    食べられない花

    アネモネ、キョウチクトウ、けし、とりかぶと、
    水芭蕉、水仙、しゃくなげ、レンゲツツジ、キキョウ、
    すずらん、ラナンキュラス、ルピナス、福寿草、
    クリスマスローズ、浜木綿、おしろいばな、
    クレマチス、ひがんばな、ロベリア、オダマキ、
    シキミ、アンスリウム、ベラドンナ、イヌサフラン、
    オトギリソウ、アザレアなど

    これらの花には毒性があり、人体に害を及ぼすため
    決して食べないでください


    上記以外にもキケンな花々は意外と多いらしい。
    また、食べられる種類であっても、花屋で売られている
    切花には保存のための薬品が含まれ、
    人体に害を及ぼす場合があるそうだ。

    また、道端や公園に咲いている花は排気ガスや
    農薬などで汚染されている可能性が高い。

    「きれいな花には毒がある」ケースも多いので、ご注意を!
    [ 2013/04/10 10:20 ] 情報最前線 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。