体の大掃除

    体の大掃除しましょう♪健康になるため、美しさを維持するため…何でもトライして絶対に維持☆これが一番かな…w ^^ みんな頑張れ♪

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    健康 にんにく

    にんにくで健康になろう

    にんにく(葫、大蒜)はユリ科に属する多年生草本で、
    西アジア、中国が原産です。

    その葉は長く数枚が互生し、地下の鱗茎は淡褐色の皮でおおわれ、
    内部に放射状に5~6個の小さな鱗片をもっています。

    また葉や茎全体には特有の強い刺激成分をもち鱗茎、幼葉とも
    食用にします。
    調理としては、焼き物、煮物、揚げ物、炒め物などに、
    広く利用されています。

    【有効成分と効用】

    ・アリシン(刺激臭成分) ---
     抗がん作用や、ビタミンB1と結合してアリチアミンとなり、ビタミンB1の活性を
     持続して疲労を防ぐ働きがあるといわれています。

     またアリシンは、加熱によってアホエンに変り、血栓やがんを予防する働きが
     あるともいわれています。

     さらにアルコール類に漬けておくことによりS-アリルシステインが生成され、
     これが血液をサラサラにして、動脈硬化やがんの予防に役立つといわれて
     います。

    ・スコリナジン ---
     心臓の働きを強化するとともに、強精・強壮効果に役立ちます。

    ※ にんにくには、抗がん作用がある硫化アリルのアニシンが含まれています。

    ※ 植物性食品の抗がん成分を研究するアメリカ国立がん研究所の
      デザイナーフーズ・プログラムでは、次のような食品が挙げられています。

      にんにく、キャベツ、大豆、天草、生姜、
      セリ科植物(人参、セロリ、パース  ニップ)。

      お茶、ターメリック(ウコン)、玉葱、全粒小麦、亜麻、玄米、
      オレンジ、トマト、なす、ピーマン、ブロッコリー、
      カリフラワー、芽キャベツ。

      マスクメロン、バジル、タラゴン、からす麦、ハッカ、
      オレガノ、キュウリ、タイム アサツキ、ローズマリー、セージ、
      大麦、ベリー類、キノコ類、カンターループ、
      キウィフルーツ。
    [ 2013/02/25 10:15 ] 情報最前線 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。